Markforged Desktop Series : Onyx One/Onyx Pro/Mark Two​

高コストパフォーマンスを実現する3Dプリンタ

Markforgedの3Dプリンタは、治工具やエンドユースパーツといった試作に留まらない利用にフォーカスを当てた製品です。母材であるプラスチックとカーボンをはじめとする長繊維を配合することでアルミ切削パーツ並みの強度を実現できるため、従来アルミを使用していたパーツの置換えが可能となります。それにより、製造コストおよび工数の大幅な削減を見込むことができ、ものづくりのプロセスに劇的な変化をもたらします。
*代表機種 Mark Two

紹介動画

Markforged 「Mark Two」紹介動画

特徴

Markforged Desktop Series : Onyx One/Onyx Pro/Mark Two​の基本

母材OnyxによるFDM方式とは思えない表面仕上げ

Onyxはナイロンにカーボン短繊維が配合された材料で、それ自体で強度、剛性、耐薬品性に優れた性質を持ちます。また、FDM方式の3Dプリンタとは思えない表面仕上げを実現します。

カーボンをはじめとする長繊維を配合することで非常に高強度なパーツを造形

Onyxで強度、剛性が不十分な場合、カーボンをはじめとする長繊維を配合することで、ABSの23倍、アルミ切削パーツ並みの強度を実現することが可能です。それにより治工具やエンドユースパーツへの活用が可能となります。

材料の種類と特徴1 プラスチック(母材)

◎Onyx オニキス
ナイロン素材に短繊維カーボンファイバーを混ぜたマイクロカーボン強化ナイロンで強度はABSの1.2倍です。
美しい黒のフィラメントで、高い強度と耐久性が特徴です。

★イメージの拡大はこちら★

材料の種類と特徴2 長繊維(強化用)

◎Carbon Fiber カーボンファイバー
長繊維の中で比強度の最も高い材料。

◎Kevlar ケブラー
軽量で耐久性があり、かつ強度のある材料。

◎Fiberglass ファイバーグラス
長繊維の中で最も安価な材料。

◎HSHT (高強度高耐熱)Fiberglass HSHTファイバーグラス
長繊維の中で最も耐熱性があり、アルミと同等の強度を有する材料。 

★イメージの拡大はこちら★

製品ラインナップと専用ソフトウェア

[表をクリックで拡大します]

 

■専用ソフトウェアについて

Markforged独自のソフトウェアであるEiger(アイガー)は、強力でありながら操作は容易で使いやすく、エンジニアの作業効率向上を実現します。また、高強度の造形のためのスライスを、ブラウザ(Google Chrome)上で簡単に行えます。また、Eigerはクラウド上にあるため、プリンタがネットワークに接続されていれば、いつでもどこでも、プリンタを動かせ、遠隔地からの出力も可能です。

 

対象業種、業務

製造業、設計・製造、営業

導入効果

製品開発/設計の迅速化、品質の向上、コスト削減

開発元

Markforged

お問い合わせ先

3Dプリンタお問い合わせフォーム

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

製造工程から探す