Snapm​aker

複合型3Dプリンター No.1 低コストで多機能を実現する3Dプリンタです。

Snapmakerは導入しやすい価格帯ながら
・3Dプリント
・レーザー刻印
・CNC彫刻
の3機能を備えた1台3役の高性能な複合型デスクトップ3Dプリンタです。

お問い合わせ&サービス

 


概要

Snapm​aker製品概要

1台で3役 3 in 1

Snapmakerはモジュールの変更で簡単に用途を変更できます。
カメラのレンズを変更するように、ヘッド部分を交換することでSnapmakerの役割を素早く変更することが可能です。

特徴

Snapm​akerの基本

3Dプリンティング

Snapmakerは模型製作などのホビーやデザイン、エンジニアリングの試作品作成に最適です。
簡易的な試作品作成や、デザインレビューや形状確認などの用途に使用でき、試作品作成のコスト削減に効果を発揮します。

最大プリント速度:100mm/s
積層ピッチ:50-300 microns
ノズル径:0.4mm
ノズル温度:最大275℃
対応素材:PLA、ABS、PETG、TPU、wood filled PLA など

レーザー刻印&カッティング

従来の3Dプリンタは3Dプリントしかできませんでしたが、Snapmakerは全く違います。
モジュール構造により、カメラのレンズ交換のようにSnapmakerの機能を素早く変更することができます。
レーザー彫刻やカッティングを使って、さまざまな種類の美しく芸術的な作品を作成できます。

CNC 彫刻&カッティング

Snapmaker 2.0はCNCモジュールに交換することで精密なCNCオブジェクトを作成することもできます。また、木材やアクリルへのCNC彫刻も可能です。

シャンク径:0.5―6.35mm
スピンドル速度:6,000―12,000rmp
対応素材:木材、アクリル、PCB、カーボンファイバーシート、玉石 など

強力で拡張可能なモジュールシステム

Snapmakerは各部品のモジュール化を採用しており、各種モジュールを変更することにより機能拡張することができる画期的なマシンです。今後も新たなモジュールが発売予定です。

[詳細はこちら]

様々な素材に対応

Snapmakerは様々な素材に対応しております。

3Dプリンティング:PLA、ABS、wood PLA、TPU、PETG
レーザー刻印&カッティング:繊維、皮革、合板、アクリル
CNC 彫刻&カッティング:木材(クルミ、プラタナス)、カーボンファイバーシート、PCB、PCB、アクリル、玉石

[イメージの拡大はこちら]

製品スペック

・本体スペック

snapmaker本体スペック

 

・3Dプリンタスペック

snapmaker3Dプリンタスペック

対象業種、業務

製造業、設計・製造、営業


導入効果

製品開発/設計の迅速化、品質の向上、コスト削減


開発元

Snapmaker Japan


お問い合わせ&サービス



ご購入についてのお問い合わせはこちらから

ワークフローから探す