CNC-Manager

IoT対応型 マルチDNCシステム

最大32回線まで同時通信可能なNC工作機向け通信ソフトです。工作機とパソコンを232Cケーブルでつなぎ、NCデータの送受信・管理をするシステムです。FANUC/YASNAC/TOSNACなど数多くの実績があります。

特徴

CNC-Managerの基本

FTP通信&RS232C通信の混在管理

簡易フォルダ機能

フォルダをほぼ無制限に区分ごとに作成可能です。

例)Dドライブ  NCデータ
 → 完成データ → 「 K25 」
 → 試作データ → 「 S77 」
 → 調整データ → 「 TEST 」
 簡易フォルダ機能で簡単に!

制御装置に簡易名称で入力可能です。

データ保全機能・ファイル名自動登録機能

・データ保全機能
 →歴代管理 10世代まで保持します。

・ファイル名自動登録機能
 →プログラム番号もしくはコメントのいずれかのファイル名で自動保存します。

タブレットインターフェース

タッチ操作用の大きなアイコンへ変更可能です。

リターンメッセージ機能

遠隔操作時の不安を払拭します(確認可能)

加工データ描画機能

マルチライセンス版のみ付属します。

管理機能

・転送終了時のEメール送信機能(※ 要 ネット環境)
・通信ログを利用した稼働管理(※ 関連商品との連携発展が可能)

CNC-Manager 稼働監視システム

本システムでは多様な監視ユニットに対応し、工場全体の稼働監視の仕組みを提供いたします。

工作機械の稼働状況を24時間監視。
自動で稼働状況を取得し、Excel等へのデータ出力も可能。
工作機械以外の機械にも接点信号の取得により対応できます。
(CNC-Managerとの連携で、より詳細な管理も可能)

■機械マスタ登録
メーカーや機械の種別を問わず監視ユニット装着のご提案ができます。
(※ユニットは別売パトライト社製ユニットへの対応も可能)

■ガントチャート
一定期間の稼働状況や対象日における稼働時間、
稼働回数、エラー回数の累計と稼働率が表示されます。

■リアルタイムモニター
リアルタイムの機械状態・稼働状況が一目で判断できます。

対象業種・業務

製造業

導入効果

NCデータの効率的かつ安全な運用

工場設備の可視化

動作環境

OS:

  ・Windows 7/10(32bit/64bit)※Pro版を推奨
  ・Windows Server 2016

CPU:インテルおよび互換CPUデュアルコア以上を推奨

メモリ:2GB以上

USBポート:環境により必要

解像度:XGA以上推奨

ネットワーク環境:必須

インターネット接続:ライセンス取得及びリモートサポート時必須

ポータブル版(タブレット等)

  ・画面サイズ8インチ以上(10インチ以上を推奨)
  ・タッチインターフェース対応
  ※RS232C通信の場合USB変換器等必須

開発元

IXテクノプロダクツ株式会社

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

関連情報

ワークフローから探す