Factory-ONE 電脳工場MF

Factory-ONE 電脳工場MFとは?

生産計画の立案から受注・出荷・手配計画(MRP手配/製番手配)・発注・受入・在庫・負荷・進捗・原価に至るものづくり情報を総合的に管理し、工場経営を強力に支援します。 生産管理システムでありながら、請求・売掛・入金、仕入・買掛・支払など販売管理機能も標準装備した生販一体型のシステムです。

特徴

Factory-ONE 電脳工場MFの基本

他システムとの連動が可能

電脳工場は生産管理と製造業向けの販売管理機能を標準装備しています。受注~出荷・請求・入金などの売掛金管理、発注~受入・仕入・支払などの買掛金管理も利用出来ます。売掛や買掛は市販の財務システムと連動しますので、コンパクトERPシステムの構築が可能です。現在使用中のホストとの連携やCAD・PDMとの連動などにより、現場指向のボトムアップ型コンパクトERP構築が実現出来ます。

サブシステム単位での段階導入方式を採用

電脳工場は、サブシステム単位での段階導入方式を採用しておりますので、導入ユーザー様は自社のリソース投下計画に応じた段階的システム構築が可能となっております。受注・出荷管理(販売管理)を軸に据え、必要なサブシステムを効果的に、低価格設定で短期間に構築することができます。

イメージ


製品ラインナップ

ハンディターミナルオプション

工場現場での運用効率を追求し、簡単操作で受入出庫・棚卸入力が可能

Webオプション

タブレット端末で受入・出庫・作業日報・棚卸などの入力が可能。

業務自動化オプション

自社開発RPA製品「Owlgarden RPA」を利用し、「Factory-ONE 電脳工場MF」の操作自動化を実現

対象業種、業務

各種製造業・管理業務

導入効果

情報の一元化・共有化、コスト削減

動作環境

詳細はこちら(メーカーサイト)

開発元

株式会社エクス

関連情報

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

製造工程から探す