VISI

VISIとは?

VISIは、ハイブリッドモデリング機能や2軸~5軸加工までの高度な加工機能、順送プレス金型やモール度金型設計機能まで幅広く提供しています。

特徴

VISIの基本

VISI Machining 5 Axis :先進の5軸加工ソリューション

5軸加工の多くの優位点が、モールド金型や順送プレス金型業界にも適応されつつあります。VISI Machining 5Axisは複雑な3次元形状に対する干渉チェック機能で効率的な工具軌跡を作成、シミュレーションすることができます。

VISI Machining 2D / 3D :多彩な2次元加工機能と高速3次元加工

VISI Machining 2Dは実践的、直感的かつ簡単な加工プログラミング環境を提供します。VISI Machining 3D は複雑な3次元部品に対して工具軌跡を作成します。専用の高速切削加工技術と組込型平滑化アルゴリズムにより、高速演算処理で高効率NCデータをすばやく作成します。高機能3次元加工により工作機械のサイクル時間を短縮し生産性を改善します。

VISI Modelling :ハイブリッド・モデリングシステム

VISI Modellingは全てのVISI製品の基盤になるモジュールで、業界標準のParasolidをカーネルにした安定かつ強力なソリッドモデリングおよびサーフェスモデリング機能で複雑な3次元形状の作成、修正、修復に柔軟に対応します。 (高度な曲面処理技術、形状解析機能、2次元設計作画機能 等)

VISI Analysis :モデル検証ツール

VISI Analysisはモデル形状検証機能です。設計業務の早い段階で潜在的な問題を発見することにより、設計者の負荷を大幅に低減し、設計工程での著しい時間短縮を実現します。

VISI Mould :モールド金型設計支援ツール

VISI Mouldはモールド金型設計プロセス全般にわたって設計を支援する専用自動化ソリューションです。設計者は動的な操作プレビュー機能により、部品の変更が金型設計にどのような影響を及ぼすかをリアルタイムに確認しながら設計を行うことができます。

VISI Flow :樹脂流動解析

VISI Flow は樹脂成型部品の事前・事後生産解析とコンカレント・エンジニアリングに最適です。樹脂成型部品作成は、金型設計と成型工程パラメータの最適化により良い結果が得られます。費用対効果が高く信頼性の高いモールド金型設計と最適樹脂流動条件の利用が可能になります。

VISI Progress :順送プレス金型設計支援ツール

VISI Progressは順送プレス金型設計のための専用ソフトウェアです。特化した機能により、生産性が高く効率的な設計環境を実現しています。設計支援機能を使用して、潜在的ミスを低減し生産性を改善できます。

VISI Blank :3次元形状の自動平面展開

VISI BLANKは、複雑な3次元形状から2次元平面展開形状を作成する統合ソリューションです。特に板金、順送プレス金型、その他プレス金型用に平面展開形状を作成する場合に有効です。VISI BLANKは、業界標準のParasolidカーネルとVero独自開発の曲面モデリング機能および2次元CAD機能を使用したVISI Modellingとシームレスに統合されています。

VISI Electrode :電極とホルダの自動設計管理モジュール

VISI Electrodeは、モールド金型とプレス金型の微小部分の加工および硬い材質の加工に使用する電極とホルダの自動設計管理モジュールです。ホルダ設計、シミュレーション、干渉チェック機能により最適な電極が得られます。電極作成は、金型メーカーにとって最も複雑で時間の掛かる作業の1つです。VISI製品群は設計から製造までのどの生産工程でもソリューションを提供します。最も経験豊富な電極設計者でも、VISI Electrodeでの自動化された設計工程からさらに利益を得ることができます。

VISI Reverse :3次元リバースエンジニアリング

VISI Reverseは、3次元リバースエンジニアリング、3次元形状再構、トポグラフィ、医療関係その他多くの分野に応用出来る高機能ソフトウェアです。3次元スキャナー、デジタイザ、CMM、レーザー測量法、写真測量法、立体測量法等の測定器や測定技術を使って得られた3次元点群から3次元モデルを構築します。

VISI Wire:最先端Wire EDM CAMシステム

VISI Wireは、精密部品加工、工具作成、モールドと順送金型、プレスと押出しダイ用に開発された従来のWire EDM CAMシステムを、VISIの環境に取り込んだ業界の最先端を行く製品です。完全なフィーチャベースであるVISI Wireは、一定テーパ、可変テーパ、4軸を含むワイヤフィーチャをソリッド形状から直接自動認識が可能です。それらのフィーチャは、安定したワイヤEDM用工具軌跡と全てのワイヤEDM加工機に対応した信頼性の高いNCコードにより、簡単に加工できます。

対象業種・業務

製造業、設計・製造

導入効果

製品開発/設計の迅速化、品質の向上、コスト削減

開発元

ヴェロソフトウェア株式会社(VERO Japan KK)

お問い合わせ先

こちらから

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

関連情報

ワークフローから探す