SOLIDWORKS Visualize

SOLIDWORKS Visualizeとは?

SOLIDWORKS Visualizeでは、3次元CADデータを活用して、画像から、アニメーション、インタラクティブなWebコンテンツ、没入型の仮想現実に至るまで、最も迅速で簡単に写真品質のコンテンツを作成できます。

特徴

SOLIDWORKS Visualizeの基本

写真のような高品質画像を素早く簡単に作成可能

SOLIDWORKS Visualizeを使用することで、非常に素早く、簡単に写真のような高品質の画像を作成できます。
3次元データの「写真」を撮影した高品質な画像が、コスト削減、市場投入までの時間短縮を実現します。

また、SOLIDWORKS Visualizeは誰でも簡単に高品質な画像を作成できる操作性を実装しています。
スタンドアロンで使用可能なため、CADがインストールされていないマシンでも稼働できます。その為、設計担当者ではなく、製品企画担当、営業担当、マーケティング担当など様々な分野で使用可能なツールです。

化粧品の広告例

工具製品例

ヘッドホン製品例

ジェットエンジンの内部エンジン例

車内構造の可視化例

時計製品例

製品ラインナップ

SOLIDWORKS Visualize Standard

写真品質の静止画を作成するための基本的な機能がすべて入っています。
SOLIDWORKS 3D CAD Professional または Premium をお持ちでSubscription Serviceに加入しているお客様は、無料でダウンロードしてご利用いただけます。

SOLIDWORKS Visualize professional

Standardの全ての機能に加え、レンダリングで重要な照明の設定をしたり、フィルタ機能を使えたりします。
一番の違いは、動的コンテンツの作成ができることで、写実的な動画やVR用のデータの書き出しにも対応しています。
こちらは有償のソフトウェアです。

対象業種・業務

製造業、設計・製造 営業 マーケティング

導入効果

製品開発/設計の迅速化、品質の向上、コスト削減

動作環境

SOLIDWORKSに準拠

開発元

ソリッドワークス ジャパン株式会社(SOLIDWORKS K.K)

お問い合わせ先

こちらから

SOLIDWORKS 正規代理店ロゴマーク

テクノソリューションズは、2000年よりSOLIDWORKS正規代理店としてサービスを提供しています。

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

ワークフローから探す