GW3Dfeatures体験版ダウンロード

GW3Dfeaturesの30日体験版のインストール手順についてのご案内ページです。

 製品紹介ページはこちら
 ご購入後の製品版のインストール&ライセンス登録はこちら


30日間無料体験版ダウンロード

 ◎体験版をご利用いただくには、体験版ライセンスのお申し込みが必要です。

 ◎WEB、FAXいずれのお申込み方法でもライセンスの発行はメールでの配信になります。

 体験版と製品版はライセンス申請手順、登録手順が異なります。

ダウンロードボタンをクリックですぐにダウンロードを開始します。msi形式のファイルがダウンロードフォルダに保存されます。実行時に「WindowsによってPCが保護されました」と表示される場合は、「詳細情報」、「実行」をクリックし、インストーラーの指示に従ってください。

注)GW3Dfeaturesは複数バージョンを同一PCにインストールする事はできません。アンインストール、再インストールが必要です。ご使用のSOLIDWORKSのバージョンに合わせてダウンロードしてください。


ご利用の手順

1. インストール

プログラムインストール手順はこちら(PDF)

上記資料に沿って、ダウンロードしたプログラムをインストールしてください。
インストールが完了しましたら、以下の手順にお進みください。

2. アドイン

インストール後、SOLIDWORKSを起動し、「ツール」→「アドイン」にて「その他アドイン」に表示される「GW3DFeatures」の前後のチェックボックスにチェックを入れて「OK」をクリックしてください。

3. Install Codeを確認

適当な部品ファイル(新規ファイル可)を開いてメニュー表示を確認してください。
「ツール」→「ヘルプ」から「About GeometryWorks3D」を起動、表示される「Install Code」を控えてください。

下記のお申込みフォームより体験版ライセンスの発行手続きを行ってください。

「Install Code*」取得までが、最初の手順になります。「Install Code」が確認出来ましたら、下記の方法でライセンス申請手続きを行って下さい。

*Install Codeとは

4. ライセンス申請手続き(30日間体験版ライセンス専用)

ライセンスは、アメリカの開発元より発行されます。時差の関係などでお待ちいただく場合があります。

 ◎WEBお申込はこちら

 ◎FAXお申込はこちら(EXCELをダウンロードします)

ライセンスを受け取られましたら、下記の手順に進んでください。

5. ライセンス受け取り後(Activation)

ライセンスを受け取られましたら、「ツール」→「ヘルプ」から  「GeometryWorks3D License Manager」を実行してください。
ライセンスはテキスト形式ですのでファイルを開き中身をコピーしてください。

「Activation Code*」欄に「Paste」して「Activate」をクリックして、「Close」してください。

ライセンス登録が終わりましたら、使用可能です。

*Activation Codeとは


ご利用規約

30日間体験版ライセンス発行には、ご住所、ご連絡先の登録とインストールコードが必要になります。入力フォームの記入は、お間違いがない事をご確認ください。記入いただいた内容は、株式会社テクノソリューションズのメールマガジンへの登録も兼ねさせていただきます。ご了承ください。また、ライセンスの延長、再申請は原則行っておりません。
※体験版に関しては、操作の問い合わせ、サポートは行っておりません。HELPをご参考にしてください。
※ 同一「Install Code」での体験版ライセンスの再発行、延長は申請いただいても受け付け出来ない場合があります。(再発行理由をメーカーに連絡し、承認を得る必要があるため)


体験版DL付属資料:「GW3DFeatures」を使ったラジコンカーのモデリング例

本書は、GW3Dfeaturesの操作マニュアルではありません。SOLIDWORKSで実際にモデリングを行われている方を対象としてラジコンカーのモデリングを例に、GW3Dfeaturesの機能をご紹介しています。SOLIDWORKSの基本操作については詳しく書かれていません。GW3Dfeaturesの機能を効率よくご確認いただくために、各ステップ毎に完成したスケッチやモデルデータをご用意しています。(全76頁)
*体験版ライセンスを申請いただいたお客様にダウンロード先をご案内しています。

*全てのコマンドは紹介していません。


GW3Dfeatures動画紹介

動画ページは準備中です。