HandySCAN 3D | BLACK Series

HandySCAN 3Dとは

HandySCAN 3D™ラインアップは、立証済みかつ高い信頼性を誇る、特許取得済みのメトロロジー・グレード(寸法検査レベル)の3Dスキャナーです。設計、製造、測定を専門とするエンジニアのニーズを満たすべく最適化されたHandySCAN 3Dは、最も効果的かつ信頼できる方法で、どのような場所でも対象物の正確な3D測定を行うことができます。

携帯性に優れ、正確で使いやすく、高品質の測定結果を比類ないスピードでキャプチャーできるのがHandySCAN 3Dの特徴です。環境の変化や対象物の動きにも左右されずに測定できるため、品質保証や製品開発向けの理想的なツールです。

本体イメージと特徴


紹介動画

HandySCAN 3D

特徴

HandySCAN 3D | BLACK Seriesの基本

精度 &解像度

HandySCAN 3Dをお使いになれば、測定のセットアップの是非やユーザーの習熟度に関係なく、正確かつ高解像度、再現可能な結果が得られます。ダイナミックリファレンシング機能によって、測定中にスキャナー、対象物のどちらかがが動いても、正確で高品質なのスキャン結果が得られます。

◎精度
  0.025 mm
◎容積精度
  0.020 mm + 0.040 mm/m
◎信頼性のある受け入れ試験
  VDI/VDE 2634パート3規格に基づく
  ISO 17025認定ラボ
◎細部まで鮮明な高解像度

高い携帯性

このハンディタイプ3Dスキャナーは、三脚も必要なければ、外部追跡機器もなく使用できる、スタンドアロンデバイスです。小型のペリカンケースに収まるため、どこにでも持ち運べ、どのような環境条件で使用しても性能に影響はありません。

◎軽量
  0.94 kg
◎ダイナミックリファレンス機能
  振動等の影響なく測定可能
◎ペリカンケースに収納可能
◎必要に応じてどこにでも携帯可能

シンプルさ & 多用途性

人間工学に基づいて設計されたHandySCAN 3D 測定ソリューションは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを搭載し、短期間での習得が可能です。多用途性にも優れているため、様々な大きさの対象物も、材質の異なる対象物もこれ1台でリアルタイムでスキャンできます。

◎プラグアンドプレイ採用
◎シンプルなユーザーインターフェースとリアルタイムのメッシュ可視化
◎1台ですべてのニーズに対応
◎複雑な形状や反射率の高い表面も測定可能

スピード

HandySCAN 3Dスキャナーは複数のレーザークロスと自動メッシュ生成機能を備え、セットアップからスキャン、さらにファイル変換までの測定のワークフローの高速化を実現します。

◎メッシュ生成
  すぐに使えるファイル
◎最速の測定速度
  最大1,300,000測定値/秒
◎11本のレーザークロスによるスキャン範囲
◎クイック設定
  数分で測定可能に

製品ラインナップ

ラインナップ

対象業種・業務

製造業、設計・製造


導入効果

リバースエンジニアリングを利用した製品開発/設計の迅速化。

検査実施による品質の向上。


開発元

アメテック株式会社 クレアフォーム事業部


ご購入についてのお問い合わせはこちらから

ワークフローから探す