LC Magna

高精度・高解像度な製造業用LCD式3Dプリンタ

LCD 3Dプリンタ(光造形方式3Dプリンタ)の開発元であるPhotocentric社より、最新版の機種「LC Magna」が登場しました。
新型「LC Magna」は製品デザインを飛躍的にレベルアップさせ、試作から生産まで数時間で移行することを可能にします。
高速・高精度な造形を行い、様々な業界・用途に対応しています。

お問い合わせ&サービス

 


特徴

LC Magnaの基本

大型品の造形に効果を発揮する広大な造形エリア

510x280x350㎜の造形エリアを有しており、一般的な光造形方式3Dプリンタと比較して大型サイズでの造形を可能にします。複数個に分けて印刷していた大型造形パーツも1回の印刷で造形することが可能になります。

複数個造形に効果を発揮する大型造形容積

大型の造形エリアを有しているので、1回の印刷で大量の造形を可能にします。
面で当てる造形方式を採用しているので、少数を印刷するよりも複数個を造形する際に導入効果を発揮します。

大量生産に効果を発揮する圧倒的な積層スピード プラスチック(母材)

従来の光造形方式3Dプリンタと比べ、圧倒的なスピードでの造形を実現します。
1時間当たりおよそ16㎜の積層を実現し、素早く正確に大量の製品を造形可能にします。
これにより大量生産が必要とされる分野にも対応可能となります。

デザイン損なわない微細な造形

光造形方式3Dプリンタの特長である微細な造形も可能です。
3Dプリンタの造形方式によるデザインの制約を受けません。

適用可能な素材

※詳細はお問い合わせください。

製品スペック

基本スペック

対象業種、業務

製造業、設計・製造、営業


導入効果

製品開発/設計の迅速化、品質の向上、コスト削減


開発元

Photocentric


お問い合わせ&サービス



ご購入についてのお問い合わせはこちらから

ワークフローから探す