ソリッドワークスの価格と他ソフト比較!保守を含めコスパのいいCADとは

ソリッドワークスの価格・特徴を他ソフトと比較!

ソリッドワークスの価格や特徴を知ることで、他ソフトとの違いを把握することが可能です。

この記事では、ソリッドワークスと他の3D CADソフトの特徴や価格を、詳しく比較していきます。

自社の設計ニーズに即した3D CADソフトを選べば、業務効率化も期待できますので、ソフト選びにお悩みでしたら、ぜひチェックしてみてください。

ソリッドワークスと他ソフト比較!保守つきの製品がおすすめ

木製の人形と工具のおもちゃ

3D CADソフトを選ぶ際は、特徴や価格などを確認してから導入することが大切です。

以下では、主な4つの3D CADソフトをご紹介します。

ソリッドワークス

1995年に販売が開始されたソリッドワークスは、3D CADのパイオニア的な存在として、販売数は全世界で580万ライセンスを突破しているソフトです。

特徴

  • 優れた操作性・機能性を有している
  • モデリングの過程を時系列で把握できる
  • 構想設計から詳細設計、構造解析まで一気通貫でスムーズに行える
  • 購入後の保守サービスが充実している

ソリッドワークスの大きな特徴は、その優れた操作性です。

一般的に、3D CADによるモデリングは、2D CAD図面の作成よりも難易度が高いといわれています。その中で、ソリッドワークスが3D CADソフトとして多くのシェアを獲得できている理由の一つは、設計者による直感的な操作を叶えてくれることにあるのです。

その他、構想設計から詳細設計、構造解析まで、一連の流れを同一環境上で行えるなど、設計ソフトとして多くの特徴を備えています。

さらに、ソリッドワークスでは、より質の高いサービスを提供するため、販売代理店ネットワークを通じた間接販売のみで取り扱っています。そのため、購入後の保守サービスも充実していることが大きな魅力です。

価格

スタンドアロン版 ネットワーク版
SOLIDWORKS
Standard
985,000円 1,084,000円
SOLIDWORKS
Professional
1,180,000円 1,298,000円
SOLIDWORKS
Premium
1,580,000円 1,738,000円

上記価格は税別です。

CATIA

CATIAは、3D CADソフトの中でも比較的高い価格帯に分類される「ハイエンドクラス」のソフトとして、様々な分野の設計に活用されています。

特徴

  • 宇宙事業や航空機開発など、大規模なアセンブリに適している
  • 優れた強度解析を活用できる
  • 自社の企画やノウハウを、図面作成やモデル設計に反映できる

CATIAは、操作におけるスピード感があることから、宇宙事業や航空機開発をはじめ、大規模なアセンブリの設計に適しています。また、優れた強度解析の機能を有しているのも特徴です。

ただし、CATIAに関する資格試験などもあるため、操作にあたっては比較的高いスキルが求められる傾向です。

価格

初期導入費用 年間ライセンス料
CATMSE
(Mechanical &
Shape Engineering
Excellence)
4,819,000円 963,800円
CATMEE
(Mechanical &
Engineering
Excellence)
3,239,000円 647,800円
CATEE
(Engineering
Excellence)
2,212,000円 442,400円

上記価格は税別です。

Fusion 360

Fusion 360とは、Autodesk社が販売しているクラウド型の3D CADで、工業デザインなどに用いられているソフトです。

特徴

  • クラウド型なので、インストールの必要がない
  • ソリッドやサーフェスなど、4つのモデリング手法に対応している
  • レンダリング機能で、販促物やプレゼン資料用の画像割り当てが可能

Fusion 360の大きな特徴は、クラウド型でインストールの必要がない点です。

複数のプロジェクトメンバーと設計的なやり取りを行う場合も、効率的な作業が可能となります。ただし、利用環境が整っていなかったり、データが膨大になったりしてしまうと、動作がフリーズする可能性もあります。

そのため、Fusion 360を導入するという場合は、設計進捗に影響を及ぼさないように、利用環境の整備などが不可欠です。

価格

3年契約 1年契約 1ヶ月契約
Fusion 360 132,000円 46,200円 7,700円

上記価格は税込です。

Rhinoceros

Rhinocerosは、高いデザイン性が求められる自動車のボディ、ジュエリーなどの設計にも適した3D CADソフトです。

特徴

  • 複雑な曲面形状にも対応できる
  • サーフェス機能を活用して、当初のデザインを損なわずに3Dモデリング化できる
  • データフォーマットのサポートが広範なため、データ互換性に優れている

サーフェス機能を活かして、当初のデザイン性を損なわずにモデリングできる点は、Rhinocerosの大きなポイントです。また、データフォーマットを広範にカバーしているため、データ互換を行う際もスムーズに実行できます。

しかし、多くの利点がある一方、機能が豊富に備わっていることで、しっかりと使いこなすにはある程度の時間を要するかもしれません。

価格

商用版 教育版 アップグレード商用版
Rhino 7 158,400円 39,600円 94,600円

上記価格は税込です。

以上、代表的な3D CADソフトを4つご紹介しました。

自社の設計部門におけるニーズを満たすためには、まず専門家へ相談することも大切です。

テクノソリューションズでは、正規代理店としてソリッドワークス製品を数多く提供しております。

製品に関する詳細は、以下のページからご確認ください。

ソリッドワークス製品の導入は正規代理店へご相談を

笑顔の女性

3D CADソフトを選ぶ際は、特徴や価格はもちろんのこと、購入後の保守サービスの充実度も確認しておくことが大切です。

特に、導入直後の立ち上げ段階では、不明点や疑問点が発生する可能性が高まります。そのため、サポートが充実している製品を選ぶことで、トラブルを回避できるでしょう。

テクノソリューションズでは、ソリッドワークスの正規代理店として、ご購入前のご相談から、ご購入後のアフターフォローまでしっかりと対応いたします。

ソリッドワークスの導入を検討しているという企業様は、ぜひテクノソリューションズまでご相談ください。

ソリッドワークスに関するお役立ち情報

【ソリッドワークス】構造解析ソフトの価格について知りたいならテクノソリューションズへ!

会社名 株式会社テクノソリューションズ
代表取締役 大眉 博
会社設立日 2005年2月2日
本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目6−3 新宿国際ビルディング新館4F

アクセスマップ

電話番号 03-5326-7560
FAX番号 03-5326-7561
事業内容
  • CAD/CAM/CAE/PDM システム開発・販売
  • 製造業向け各種システムおよびソフトウェア販売
  • 3Dプリンタ/3Dスキャナー/加工機など、各種機器の販売
  • 上記に関するメンテナンス・サポート
  • その他、システム構築サポート・トレーニング・コンサルティング・カスタマイズなど
URL https://www.t-sol.co.jp/