ソリッドワークスの価格!ライセンス価格とサブスクリプション(Service)価格とは

ソリッドワークスの価格はいくら?ライセンス価格とサブスクリプション(Service)価格について

ソリッドワークスの価格は、ライセンスとサブスクリプション(Service)の2つから成ります。

ソリッドワークスには、最近の音楽配信サービスのように月額使用料を支払っている間だけ利用できる“サブスクプラン”もあるのですが、 ここで言うサブスクリプション(Service)とは、加入期間中はソフトウェアのバージョンアップや無料で使えるソフトウェアがあるなど様々な特典が付く保守サービスのことです。※詳細はこちら

従来「サブスクリプションサービス」という名前でしたが、「Service」に変更となり、ソリッドワークス初期導入時は2年間の加入が必須となりました。

“サブスクプラン”(1年/3か月)の方が気になる方は、お気軽にお問合せください。

サブスクではない通常のソリッドワークス導入をご検討の際は、この先の「ライセンス+サブスクリプション(Service)」の価格をご確認ください。

また、エディションによっても価格が変わるため、確認が必要です。ここではソリッドワークスの価格(定価)について、魅力とともに解説していきます。

ソリッドワークスのライセンス価格とサブスクリプション(Service)価格

木のブロックに記したCOSTの文字

ソリッドワークスは、3次元の設計だけでなく2次元の図面作成も行える便利なソフトウェアです。

さらに共有機能も備えているため、円滑なコミュニケーションを実現し、仕事の効率化にも役立ちます。

また、ソリッドワークスにはStandard版・Professional版・Premium版の3種類があり、利用形態によっても価格は異なります。

ここでは、そんなソリッドワークスのライセンス価格とサブスクリプション(Service)価格について見ていきましょう。

もし予算をオーバーしてしまいそうでしたら、IT導入補助金の活用もご検討ください。

テクノソリューションズはIT導入支援事業者ですので、申請のお手伝いもさせていただきます。

\ クリックで詳細確認ページへ /

ソリッドワークスのライセンス価格 スタンドアロン版

スタンドアロンとは、1台のシステムでのみライセンスが有効となる形態です。

いくつかのシステムで使用する際には、複数のスタンドアロン版を購入するか、後述するネットワーク版を選択していただく必要があります。

価格は以下のとおりです。

    <スタンドアロン版ライセンス>
  • Standard:1,035,000円
  • Professional:1,239,000円
  • Premium:1,659,000円

ソリッドワークスのライセンス価格 ネットワーク版

前述のスタンドアロン版とは異なり、同時利用の指定数はありますが、複数の端末にインストールできるのが特徴となっています。そのため、スタンドアロン版よりも多少価格が上がります。

価格は以下のとおりです。

    <ネットワーク版ライセンス>
  • Standard:1,232,000円
  • Professional:1,475,000円
  • Premium:1,975,000円

※上記価格に加えて、初期費用400,000円がかかります。

サブスクリプション(Service)価格

先述しましたが、ソリッドワークスのサブスクリプション(Service)加入期間中は、常に最新のバージョンやサービスを享受できます。2023年10月1日より、ソリッドワークスの初期導入時は2年間の加入が必須となりました。

1年あたりの価格は以下のとおりです。

    <スタンドアロン版>
  • Standard:255,816円
  • Professional:255,816円
  • Premium:375,816円
    <ネットワーク版>
  • Standard:306,816円
  • Professional:306,816円
  • Premium:456,816円

ソリッドワークスが選ばれている理由

メモに書かれたWHYの文字

ソリッドワークスには、購入後にも様々な魅力があることをご存じでしょうか。ここでは、ソリッドワークスが多くの人に選ばれている理由について解説します。

利用者のコミュニティを活用できる

ソリッドワークスには、日本国内だけでなく世界中に利用者コミュニティがあります。

オンラインフォーラムや技術に関するサポート、利用者同士の交流の場などが設けられており、ソリッドワークスを愛用している仲間と出会えるのが魅力です。

ソフトウェア購入後にわからないことが出てきた場合は、メーカーに問い合わせるよりコミュニティで質問した方が有効な解答をもらえることもあります。

利用者同士が協力し合い、よりよい運用方法を見つけるきっかけを得られます。

多種多様なファイルをインポート・エクスポート可能

多くの形式のファイルのインポート・エクスポートに対応しているのも、ソリッドワークスが選ばれている理由です。

同じCADを使用している取引先や社内の人とのファイルのやり取りだけならCAD用のファイルでも問題ありませんが、相手が別のCADを使用している場合や、そもそもCADを使用していない場合は、ファイルの読み込みが困難になります。

ソリッドワークスでは、jpgやPDFなど一般的なパソコンで使用されているファイルにデータを変換できるため、CADを使用していない相手とのやり取りも簡単です。

どのような相手でも気軽にファイルを送付できるCADを探している場合に重宝します。

常に進化を続けている

新たなテクノロジーを搭載した最新バージョンを高頻度で展開しているのも、ソリッドワークスのいいところです。利用者が求めているものを汲み取り、常に進化を続けています。

利用中に気づいたことや機能強化の要望を送ると最新バージョンに反映される可能性もあり、利用者と真摯に向き合っている姿勢を感じられます。

最近ではクラウド版の開発に力を入れています。「サブスクで使えるクラウド版ソリッドワークス」に興味をお持ちの方は、特設ページをご覧ください。

ソリッドワークスの導入は正規代理店のテクノソリューションズへ

ソリッドワークスには3つのラインナップがあり、それぞれ機能や価格が異なります。

また、ライセンス価格やサブスクリプション価格にも違いがあるため、用途や予算に合わせて選ぶことが大切です。

※2023年10月以降は販売ルールが変更されますので、詳細情報をご希望の方はお早めにお問い合せください。

ソリッドワークスに関するお役立ち情報

ソリッドワークスの解析ツールの価格について知りたいならテクノソリューションズへ!

会社名 株式会社テクノソリューションズ
代表取締役 大眉 博
会社設立日 2005年2月2日
本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目6−3 新宿国際ビルディング新館4F

アクセスマップ

電話番号 03-5326-7560
FAX番号 03-5326-7561
事業内容
  • CAD/CAM/CAE/PDM システム開発・販売
  • 製造業向け各種システムおよびソフトウェア販売
  • 3Dプリンタ/3Dスキャナー/加工機など、各種機器の販売
  • 上記に関するメンテナンス・サポート
  • その他、システム構築サポート・トレーニング・コンサルティング・カスタマイズなど
URL https://www.t-sol.co.jp/