【ソリッドワークスの使い方】アセンブリの作り方・モーションスタディの基礎知識

【ソリッドワークスの使い方】アセンブリの作り方&モーションスタディの概要を解説

ソリッドワークスの使い方を学びたいという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、アセンブリの作り方と活用方法を解説し、モーションスタディの概要についても紹介します。

これから3D CAD操作を行う方は、ぜひ参考にしてください。

アセンブリの作り方と活用方法

アセンブリイメージ

ソリッドワークスにはアセンブリ機能があるため、使いこなすことで作業効率を上げることが可能です。

ここでは作り方と活用方法にわけて、操作方法を解説します。

アセンブリの作り方

既存部品やサブアセンブリを組み合わせたり、挿入したりすることで、トップアセンブリの作成が可能となります。

機械設計におけるアセンブリ作成ができれば、製品の組み立て状態を3D CAD上で再現することが可能です。

基本となる操作について、以下でご紹介します。

1:移動・回転

アセンブリの移動は、マウスの左ボタンのドラッグ操作で可能です。回転に関しては、右ボタンのドラッグ操作で可能です。

構成部品を挿入して組み合わせる際は、部品回転が可能です。ダイアログボックスから回転角度を指定することで、適切な挿入位置へ調整できます。

XYZ軸の3方向に対して、座標軸となるトライアドを表示させたうえで、それぞれの軸を基準とした移動と回転が可能です。

2:合致の利用

ソリッドワークスでは、構成部品の組み合わせを定義できる「合致」機能が使えます。この機能を活用することで、定義済みの部品が動くことのないように拘束が可能となるうえ、ある程度の自由度を残しながら製品としての機構を再現することが可能です。

アセンブリの活用方法

続いて、アセンブリの活用方法について、5つの例をご紹介します。

1:コンフィギュレーションの切り替え

コンフィギュレーション機能を活用すれば、構成部品のバリエーションをプルダウンからの選択で、簡単に切り替えられます。

2:構成部品の置き換え

マウスの右クリックで表示されるメニューの「構成部品置き換え」を選択すれば、別ファイルの構成部品へ置き換えることができます。設計途中に、類似部品などへ変更する際に便利な機能です。

3:エンベロープ機能

エンベロープ機能を活用すれば、参照用の構成部品として組み込むことが可能です。まず、構想設計を行うため、エンベロープに配置情報や形状を集約させます。その後、エンベロープに合わせてサブユニットの配置と、各構成部品の設計を実施します。エンベロープに定義した部品は、質量計算されないうえ、部品表にも表示されないことが特徴です。

4:サブアセンブリの作成

アセンブリの構成部品から、サブアセンブリの作成が可能です。サブアセンブリ化させることで、階層構造にできます。

5:マルチボディの活用

複数のソリッドボディを「マルチボディ」として定義づけることが可能です。マルチボディ化することで、部品の嵌め合い箇所など、精度が求められる設計に活用できます。

モーションスタディとは

人とロボットの指

モーションスタディとは、設計した機構の動きを、アニメーション作成できる機能のことです。

ソリッドワークスでは「MotionManager」というインターフェイスを通じて、以下3種類のモーションスタディツールへのアクセスが可能となります。

  • モーション解析
  • ベーシックモーション
  • アニメーション

まず、モーション解析の解析エンジンは「ADAMS」で、干渉チェックや接触、重力などひと通りの確認ができます。

次に、ベーシックモーションのソルバーは「Ageia PhysX」で、干渉チェックができる点はモーション解析と同様です。ただし、接触の項目における「衝突パラメーター」が確認できないなど、機能に制限が出てきます。

最後に、アニメーションのソルバーは「D-Cubed 3DDCM」で、ダンパーや重力の確認ができないなどの制限があります。

上記、3種類のいずれのモーションスタディに関しても、アニメーションの動画保存は可能です。

ソリッドワークスの使い方を学ぶなら!テクノソリューションズにご相談を

ソリッドワークスのアセンブリ作成では、基本操作に加えて「合致」や「エンベロープ」などの機能を使いこなすことで、より効率的な図面作成が可能です。また、モーションスタディ機能を活用すれば、構成した機構の動きをアニメーションで確認できます。

ソリッドワークスの使い方をより深く知りたいという方は、ぜひテクノソリューションズが提供するトレーニングをご利用ください。

「基礎コース」の他に、「テクノソリューションズオリジナルコース」や「スキルアップ・エキスパートコース」など、複数の講座からお選びいただけます。また、お客様の業務に合わせて、必要な講座内容にカスタマイズすることも可能です。

正規代理店のみが使用できるトレーニングマニュアルを使用し、経験豊富な講師が丁寧に指導いたします。

ソリッドワークスに関するお役立ち情報

クラウド型ソリッドワークスの使い方のことならテクノソリューションズへ!

会社名 株式会社テクノソリューションズ
代表取締役 大眉 博
会社設立日 2005年2月2日
本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目6−3 新宿国際ビルディング新館4F

アクセスマップ

電話番号 03-5326-7560
FAX番号 03-5326-7561
事業内容
  • CAD/CAM/CAE/PDM システム開発・販売
  • 製造業向け各種システムおよびソフトウェア販売
  • 3Dプリンタ/3Dスキャナー/加工機など、各種機器の販売
  • 上記に関するメンテナンス・サポート
  • その他、システム構築サポート・トレーニング・コンサルティング・カスタマイズなど
URL https://www.t-sol.co.jp/